HOTPLUS ホットプラス

  • マルチウォームバッグ
サポット シングルパッケージ
SURPOT
  • 加熱袋
専用発熱材アルミ容器
  • 専用ハンドル
  • 紙製スタンド
SURPOT
  • 加熱袋
専用発熱材
  • 専用ハンドル
アルミ容器
  • 紙製スタンド
  JAN
加熱袋 4589714650184
専用ハンドル 設定なし
紙製スタンド 設定なし
セット (100入) 4589714650214

  • 発熱剤
サポット ダブルボックス
SURPOT
  • 専用発熱剤
  JAN
専用発熱剤 単品 4589714650191

製品仕様

  • Specification
  マルチウォームバッグ ハンドル 専用発熱剤
サイズ(mm) H360 × W320 H50 × W280 × D10 H190 × W110 × D10 (外装)
H125 × W85 × D10 (発熱剤)
重量(g) 45 30 60
材質 PET
ポリプロピレン
ポリプロピレン アルミニウム 他
最大容量(L) 外袋 3.5
内袋 1.8
   
耐熱温度(℃) 100 100以上  
最高温度(℃)     約98
使用限度 3回 設定なし 1回使い捨て
使用水量     180cc
使用有効期限 設定なし 設定なし 5年間
生産国 韓国 (紙製スタンド 日本)
韓国 中国
主な試験 食品衛生法適合検査
 材質試験 (カドミウム・鉛)
 溶出試験 (重金属・蒸発残留物 他)
材質試験 (カドミウム・鉛)
溶出試験 (重金属・蒸発残留物 他)
分離強度試験 (引張強度)
加速劣化試験
消防法危険物確認試験
 小ガス炎着火試験
保管方法 直射日光を避け
高温になる場所に保存しない
直射日光を避け
高温になる場所に保存しない
直射日光を避け
高温多湿になる場所に保存しない

各種試験データ

  • 湯沸かしテスト
専用発熱材専用発熱材
専用発熱材専用発熱材
  • 食品加熱テスト
専用アルミ容器注水ボトル

よくあるお問い合わせ

加熱袋

Q.マルチウォームバッグの最大の特徴は?
A.2層構造の加熱袋、専用設計の発熱剤により発熱剤と食品が一切触れることなく極めて衛生的に食品や水を温める事ができます。
Q.発熱層に食品を入れ直接加熱しても良いですか?
A.発熱剤成分や成分を含む反応水が食品に触れるため、密封された食品であっても直接加熱することはおすすめできません。
Q.どんな環境でも同じように加熱できますか?
A.電気やガスではなく水と発熱材の反応熱で加熱しますので、気温や湿度などの条件によっては完全に加熱ができない場合があります。
Q.使用回数は何回ですか?
A.発熱剤は1回使い切り、加熱袋とハンドルは3回までを推奨しております。
Q.一度に温められる量はどのくらいですか?
A.おにぎりなら3個程度、アルファ米やレトルト食品は1~2個程度になります。
Q.冷凍食品の調理はできますか?
A.食材の種類や形状、食品トレイによって内部までうまく加熱できないため、ごく一部の食材を除き調理できません。
Q.海水で加熱できますか?
A.発熱効率が落ちるためできません。塩分などを含まない水をご使用下さい。
Q.湯沸かしに使用し注水口を開封した場合、再び湯沸かしはできませんか?
A.再び使用できますが袋の内圧で加熱する水が漏れないよう、蒸気排出穴を少し広げるか注水口を閉じてご使用下さい。

発熱剤

Q.市販の発熱剤は使用できますか?
A.専用発熱剤はマルチウォームバッグに最適な成分、性質となっております。他の発熱剤は絶対に使用しないで下さい。
Q.発熱剤は身体に害がありますか?
A.発熱剤は強いアルカリ性の性質を持つため、目や口などに入ると重大な健康被害に繋がる恐れがあります。
  直接手で持つと手荒れなどの原因になりますのでくれぐれもご注意下さい。(製品安全データシートより評価)
Q.使用(保管)期限はありますか?
A.製造後5年間です。
Q.使用(保管)期限後は使えませんか?
A.発熱効率が多少落ちる可能性がありますが使用できない事はありません。
Q.一度に2つ発熱剤を使用しても良いですか?
A.危険ですので一度に2つ以上の発熱剤を使用しないで下さい。
Q.保管する時の注意はありますか?
A.直射日光を避け高温多湿になる場所に保管しないで下さい。また、乳幼児の手の届く場所に保管しないで下さい。
Q.なぜ真空包装なのですか?
A.長期保管時でも性能の劣化を防ぎ、外袋の損傷などによる開封状態を分かりやすくするためです。

給水袋

Q.給水する時はどこに水を入れますか?
A.加熱層に給水しご使用下さい。
Q.水が漏れませんか?
A.加熱層はハンドルを差し込むと完全に密封されますので水が漏れる事はありません。
Q.最大でどのくらい給水できますか?
A.最大約1.8リットルの水を給水できます。

その他

Q.使用済みの専用ハンドルは他の袋の密封に使用できますか?
A.専用ハンドルはマルチウォームバッグの厚みに合わせ設計しております。他の袋にも使用できますが密封状態の保証はできません。
Q.カタログがほしいのですが。
A.当ウェブサイトよりダウンロードが可能です。
Q.卵は調理できますか?
A.調理可能です。
  • 使用上の注意
    本製品を安全にご使用いただくために、ご使用の際は製品裏面の「使い方」をお読みください。
    本製品は使用時に高温になり誤った使い方をすると、やけどやケガを負ってしまう事があり大変危険です。ご使用の際は製品裏面の「ご使用上の注意」をご確認いただき正しい方法でご使用ください。

    製品全般
    ●小さなお子様の手の届くところに保管せず、絶対に使用させないで下さい。
    ●加熱後の食材や袋は大変熱くなっていますのでやけどには十分ご注意下さい。
    ●変色や変形の恐れがありますので熱に弱い物の上では使用しないで下さい。
    ●加熱中は吊り下げるか付属のスタンドをご使用になり倒れないようご注意下さい。
    ●一度に2つ以上の発熱剤を使用しないで下さい。
    ●加熱中は水素ガスが発生しますので十分換気し火気を近づけないで下さい。
    ●発熱に使用した残り水は飲めません。
    ●万が一発熱剤や残り水が目や口に入ったときは多量の水で洗い流して下さい。
    ●使用後の発熱剤は使い捨てカイロと同様、自治体の規定に従い廃棄して下さい。

    マルチウォームバッグ
    ●発熱剤は「HOTPLUS専用発熱剤」以外ご使用にならないで下さい。
    ●蒸気穴から高温の蒸気が出ますのでやけどには十分ご注意下さい。
    ●加熱層に固い食材や幅の広い食材を入れすぎると袋が破損する恐れがあります。
    ●加熱袋または給水袋以外の目的で使用しないで下さい。

    専用発熱剤
    ●開封した発熱剤は絶対に濡れた手で触らないで下さい。
    ●アレルギー体質の方は発熱剤に触れるとアレルギー反応を起こす場合があります。
    ●発熱剤のアルミ袋は水の計量袋として使用しますので捨てないで下さい。
    ●発熱剤のアルミ袋の水量ラインまで水を入れ加熱袋内の発熱剤に注いで下さい。
    ●発熱剤に水を注ぐとすぐに発熱し蒸気が出ますのでやけどには十分ご注意下さい。
    ●加熱袋はHOTPLUS マルチウォームバッグをご使用下さい。
    ●発熱剤開封後はすぐにご使用下さい。
    ●危険ですので発熱剤は絶対に分解しないで下さい。
    ●加熱袋での加熱以外の目的で使用しないで下さい。
    ●発熱用に使用する水は必ず常温の水をご使用ください。
    ●真空梱包のため外装袋にしわや発熱剤の偏りがありますが品質に問題ありません。

ダウンロード